PC版を表示

テレビ受信障害とは

700MHz帯の周波数は、今後、携帯電話システムでも利用することとなります。
携帯電話事業者が700MHz帯の周波数を用いた携帯電話システムの運用を開始したことにより、その電波がテレビアンテナで強く受信されると、地上デジタルテレビ放送の映像が乱れたり映らなくなるなどの受信障害を起こす恐れがあります。

ブースター障害イメージ

新たに使用する700MHz帯の携帯電話用の電波は、これまでアナログテレビ放送で使用されていた一部の帯域を利用するため、その電波がテレビ受信設備で強く受信されると、デジタルテレビ放送の映像が乱れたり映らなくなるなどの受信障害を起こすおそれがあります。
※CATV(ケーブルテレビ)でテレビを視聴されているお客様は除く。

移行の概要

受信障害の症状

障害発生時の画面の症状は『ブロックノイズ』や『ブラックアウト』の症状がでます。

受信障害の状況

このページの先頭へ

スマートフォン版を表示