PC版を表示

テレビ映像回復作業について

以下の対策機材を使用してテレビ映像の回復作業を行います。
対策機材はいずれも、テレビ受信設備に新たな携帯電話用周波数の電波が混入することを防ぐための機材です。
対策方法および対策に使用する機材は、お客様宅のテレビアンテナの電波受信状況を確認し、最適な方法にて対策を行います。

部品
回復作業は、事前に作業内容をお客様にご説明をさせていただき、ご了承をいただいてから作業を行います。(お客様には作業前に作業承諾のサイン、作業後に作業完了の確認サインを頂きます)
なお、回復作業に関する費用は当協会にてすべて負担いたします。

テレビ映像回復作業を行う場所

回復作業は、基本的に屋外(アンテナ設置位置)での作業となりますが、テレビ映像が正常に受信出来ているか確認するために、対策前と対策後、お客様ご了承のもと、お客様宅のテレビにて受信状態の確認をさせて頂きます。

作業イメージ

工事作業員について

お客様のもとに伺う工事作業員は、下記の身分証明証(テレビ受信障害対策員証)を携行しております。
不審に思われた場合は提示を求め、コールセンターへご確認いただきますようお願いいたします。

テレビ受信障害対策員証

作業員証

テレビ映像回復作業の流れ

以下のチラシをお配りさせて頂いたお客様の場合

A4チラシ

2017年2月以降配布分

A4チラシ

チラシの場合

以下のダイレクトメールをお配りさせて頂いたお客様の場合

ダイレクトメール

2017年3月末以降配布分

A4デマンドチラシ

はがきの場合

このページの先頭へ

スマートフォン版を表示